読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっき

社会人1年生。日々の仕事を通して感じたことや考えたことを書きます。学生時代に考えていたことを今考え直してアウトプットすることもあると思います。

1か月。

2017.4.24 ~ 2017.4.28

 

雇用対策関係の仕事をしている関係上、就活生支援にも取り組んでおりまして、

水木と2日連続で合説でした(学生時代に行ったことがなかったので人生初)

自分は結構就活を楽しんでやっていたから、就活を頑張っている人を見ると応援したくなるし、楽しんでほしいと思う

具体的にどう楽しむかというと「夢を見る」ということだと思っているんだけども、それについて長く語るのはなんとなく割愛

来週も再来週も合説に行くことになってる

みんながんばれ~

 

さて、社会人になって最初の1か月が終了

他の職場で働いている学生時代の友人に会うと、げっそりしてる人が多い

結構ストレスを感じながら仕事してるらしい

自分はどうかというと、最初の数日こそ戸惑いながら仕事してたけど、自分自身でできることややらせてもらえることも徐々に増えてきて、今はストレスを感じているとは思えない(緊張感がなさすぎるだけなのかもしれないけど)

楽な仕事だとはもちろん思ってない

自分で言うのもあれだけど、そこそこ向いてるんだと思う

まだ判断できるほどやってねぇだろ!って突っ込みたくなるような発言だけど、そう思うことで前向きになれるなら全然問題ない

そもそもなりたくてなってるわけだしね

 

今辛い人や付いていけてない人が向いてないということではなくて、

要は周囲の環境をどう使って自分のモチベーションをどうするか、ということ

そしてそれをいつやるか(今でしょ!)ということ

 

まだ働き始めて1か月の人間が随分と偉そうだけど、

まだ働き始めて1か月の人間でもそう思いながら働いてます